top of page

2024年戦略サミットの議題

Day1

会議中は同時通訳が利用できます

1 日目午前 – 戦略サミット

08:00 - 08:55 (55分)

登録とコーヒー

08:55 - 09:05 (05 分)

議長の歓迎と開会の挨拶

09:00 - 10:00 (60分)

【基調講演冒頭】世界の水素経済の扉を開く各国政府のアプローチ
  • このセッションでは、水素の進歩を加速するために政府が実施する重要な措置を検討します。 気候変動に対処し、持続可能な開発目標を達成するために世界中の政府によって制定された政策、戦略、取り組みを調査する私たちと一緒に参加してください。

  • 9:00-9:15 【日本講演】日本の水素戦略の最新動向

  • 9:15-9:30 [ドイツ講演] ドイツの最新水素戦略についての詳細

  • 9:30-9:45 【オーストラリア講演】オーストラリアのネットゼロ計画における水素の役割

  • 9:45-10:00 【カナダ講演】水素経済推進に向けたカナダの次のステップ

10:00 - 11:00 (60分)

【オープニングエグゼクティブパネル】将来のエネルギー転換をリードする水素 - 世界のリーダーによる統一ビジョン
  • 水素経済を前進させるための業界、政策、金融全体のリーダーシップとイニシアチブ

  • 共通の世界的な業界標準の採用を促進する

  • エネルギーキャリアとしての水素の展望: 柔軟性と実現可能性

Moderator: 

Hirofumi Taba
Partner
Linkelaters

Panelist:

Tanaka Hideaki
Executive Officer, General Manager, Hydrogen Business Department
ENEOS Corporation

Wataru Ikushima
Senior Operating Officer of the Power Division and General Manager of the New Energy Business Development Department
Marubeni Corporation

Mohammad Abdelqader El-Ramahi
Chief Green Hydrogen Officer
Masdar

朝のコーヒーとネットワーキング休憩

11:30 - 11:50

(20分)

【基調講演】日本の将来の水素開発を支える東京ガスの取り組み

Hisataka Yakabe
Executive Officer, Director of Hydrogen and Carbon Management Department
Tokyo Gas

11:50 - 12:10

(20分)

【基調講演】燃料水素・アンモニアのサプライチェーン高度化に向けたJERAの取り組み
  • ダイヤモンドスポンサー専用

12:10 - 12:30

(20分)

【基調講演】水素社会への道
  • ダイヤモンドスポンサー向けに予約

ランチョン

1 日目午後 – 戦略サミット

14:00 - 15:00(60分)

[パネル] 国際サプライチェーン: クリーンな水素とアンモニアの取引を実現する
  • 世界的な水素とアンモニアの展開の利点を実現するための協力の強化

  • 主導的なプロジェクトの経験: 水素とアンモニアのサプライチェーンの発展をサポートする戦略と実践

  • 将来の商品としての水素とアンモニア - 商業的な実現可能性を達成するためにどのような重要な行動が取られているのか

Moderator: 

  
Speaker Representative
DLA Piper

Panelist:

Yasuhiko Otsuki
Managing Director
Siemens Energy K.K.

Q_Uniper.png

Benedikt Messner
Senior Vice President
Uniper

15:00 - 15:20(20分)

[基調講演] クリーンな水素とアンモニア - 最近の価格と市場の動向
  • プラチナスポンサー向けに予約

15:20 - 15:40(20分)

[基調講演]クリーンな水素とアンモニアの生産を拡大:持続可能で競争力のある供給を促進
  • CQ-H2、スタンウェル用に予約

午後のコーヒーとネットワーキング休憩

16:00 - 17:00

(60分)

【パネル】港湾と海運における水素導入 - グローバルサプライチェーン確立の鍵
  • 世界的な水素サプライチェーンの構築における港湾と海運の役割

  • 水素海上輸送の実現可能性に影響を与える主な要因は何ですか?

  • 将来予測される水素サプライチェーンに向けて港は準備されていますか? そうでない場合、港湾の準備を強化するためにどのような措置を講じることができるか

Tsutomu Yokoyama
Executive Officer
NYK Line

17:00 - 17:20

(20分)

[基調講演] 水素プロジェクトファイナンス - 水素市場を動かす大きな力
  • プラチナ スポンサー向けに予約

17:20 - 18:20

(60分)

[パネル] クリーン水素への投資機会の拡大
  • 官民の投資家は水素関連投資の潜在的な成長と収益性をどのように評価していますか?

  • 水素を銀行として利用できる理由を理解し、初期段階のプロジェクトのリスクを回避する方法について話し合う

  • クリーンな水素の開発を加速するための投資を刺激するには何が必要ですか?

Moderator: 

  
Speaker Representative
Clifford Chance LLP

Panelist:

TOYODA Kohei
Director General for Energy Transformation Strategy Energy and Natural Resources Finance Group
JAPAN BANK FOR INTERNATIONAL COOPERATION (JBIC)

  
Senior Representative
MUFG Bank

18:30 - 20:00

(90分)

持続可能なエネルギーの夜のパーティー
bottom of page